遺産相続1

相続の対象となる遺産には、どのようなものがあるかをご存じでしょうか。遺産を相続するというと亡くなった方の貯金や家などを想像する方が多いかもしれません。ですが、現実にはプラスの遺産やマイナスの遺産を含め、有形の遺産、無形の遺産とさまざまな種類があります。

プラスの遺産としては、「土地」「現金」「預貯金」「有価証券」など、比較的「財産」としてイメージしやすいものから、「貸付金」「売掛金」「貴金属」「宝石」「自動車」などがあげられます。また、「特許権」「著作権」といった権利も相続の対象となるのは、意外と知らない方が多いかもしれません。一方で、相続した方には不利益となるであろうマイナスの遺産というものも存在します。具体的には、「借入金」「買掛金」「税金(未払い)」「医療費(未払い)」などがあげられます。

相続とは、被相続人の財産上の権利と義務の両方を引き継ぐことをいい、これらプラスの遺産とマイナスの遺産は、どちらか一方だけを相続する、ということは禁止されています。マイナスの遺産がプラスの遺産を上回っている場合は、相続を放棄することもできますが、相続を承認した場合は、負債などその他の債務も引き受けることが必要です。「債務は相続分に応じて分割される」という考え方が基本となりますので、相続するプラスの遺産に応じてマイナスの遺産も引き受ける必要があります。このことは、遺産分割をする際には基本の知識として覚えておきたいですね。




保険をどんな人に相談しますか。その相談結果が安心できるものか否かでいい保険になるかどうかが決まってしまいます。きっちり覚悟して臨むことです。予見をちゃんと捨てて保険選びの検討をしましょう。この保険の問題について早めに検討を済ませておけば案外うまくいきます。生命保険の比較はネットで考えましょう。
生命保険について|生命保険選びネット
http://www.hoken-erabi.net/



生命保険やガン保険、所得補償保険や収入保障保険そして会社を支えるための積立の保険のアドバイザーを探すのならその保険営業員がどのような立場での仕事をしている人かまず知ることが必須です。そうしてから生命保険相談を受けるのが大切です。
生命保険の相談について|保険相談ネット
http://www.fp123.net/

生命保険や医療保険などは簡単には理解できないものだと考えられています。でもそこでそもそも保険は必要なのかと考えてみましょう。ネット保険もよく目にするようになりました。さて病気も事故も世の中で生きているのであれば避けられないものです。入院も手術もあります。また病気や事故で死亡したらどうなるのか。必要な保障額はいくらなのだろうか。生命保険を考えるにあたって、そのことを忘れないようにしましょう。ネクスティア生命はネット生保です。-

いつも乗り換える駅の構内にも各保険商品のメリットデメリットを比べて選択ができる来店型の保険ショップが当たり前のように存在するようになりました。保険見直し本舗。保険シッョプでライフプランや人生設計のことを積極的に勉強しましょう。-